内視鏡的胃瘻造設術(PEG)
業績紹介のページ


Copyright c 2002 ふきあげ内科胃腸科クリニック Allright reserved.
胃ろう
HOME

書 籍

胃瘻PEGハンドブック
胃瘻PEGハンドブック

蟹江治郎 単著   発行:医学書院 \2600
 胃瘻の基本から応用まで書かれた本.
 PEGに携わる全ての方に”PEGの現況”を解りやすく解説.PEGの造設法や合併症はもとより管理法やトラブル解決法まで「現場で本当に役に立つ」実践的な内容を,筆者の手による図表を中心として掲載.
 他の成書やメーカーからの情報でまかなえる細かい知識はあえて避け,なるべくやさしい表現で記述してある.
 

胃瘻PEG合併症看護と固形化栄養の実践
胃瘻PEG合併症の看護と
固形化経腸栄養の実践

- 胃瘻のイロハからよく解る -
蟹江治郎 単著   発行:日総研出版 \2800
 PEG看護をマスターするために書かれた本.
 胃瘻のイロハから応答知識まで詳細に解説され,看護師のみならず,医師やコメディカルスタッフにも役立つ内容となっている.
 また最近話題の固形化経腸栄養剤に関しても,その意義,調理法,投与法,問題点など詳細に解説している.固形化経腸栄養の導入施設に必須の書籍である.    ※ 完売御礼(発行5刷 6,474冊)
詳細はこちら→


完全理解!寒天固形化栄養投与法
web書籍  新刊!
 完全理解! 寒天固形化栄養投与法
− 半固形化栄養における寒天固形化の位置づけ −
蟹江治郎 単著
 私が提言した“栄養剤をゲル化して重力に抗してその形状を保つ物性”とした,寒天固形化栄養について改めて記述し,現在広く認知されつつある半固形化栄養の中での位置づけを確認できるようにした書籍である.
 本著はpdf形式で閲覧が可能で,
自由にダウンロ−ドも可能な”Web書籍”として公開している.
詳細はこちら→

原著論文・総説

 発行年へ移動  1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000
2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
■ 1994
経皮内視鏡的胃瘻造設術PEGにおけるクックガストロストーミキットの使用経験
蟹江治郎
 
HIT (angiography & interventional radiorogy topics) 1994; 9:
このページのトップへ
■ 1995
痴呆患者の脳波周波数解析と知的機能の関係
蟹江治郎,河野和彦,北野俊雄,吉野健一,山本隆一,長島 誠,
鈴木裕介,井口昭久,遠藤英俊,葛谷文男  

老化と疾患 1995; 8(7): 84-91
このページのトップへ
■ 1997
胃食道逆流のある高齢者に対しTGJ tube(Transe Gastrostomal Jejunal tube:経胃瘻的空腸栄養チューブ)を用いた経管栄養管理により在宅管理が可能になった1例
蟹江治郎、河野和彦、山本孝之、赤津裕康,井口昭久   
日本老年医学会誌 1997; 34(1): 60-64
このページのトップへ
在宅管理におけるPEGの重要性
津川信彦,小川滋彦,蟹江治郎,深沢真吾   
メディカルコア 在宅医療 1997: 4(3): 54-64
このページのトップへ
■ 1998
経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)を用いた栄養管理について
 - 前編・内視鏡的胃瘻造設総論 -

蟹江治郎   
医学書院 訪問看護と介護 1998; 13(4): 299-307 1998/04
このページのトップへ
経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)を用いた栄養管理について
 - 後編・胃瘻栄養の管理のコツ -

蟹江治郎  
医学書院 訪問看護と介護 1998; 13(5): 371-380 1998/05
このページのトップへ
老人病院における経皮内視鏡的胃瘻造設術の問題と有用性
蟹江治郎、河野和彦,山本孝之、赤津裕康,下方浩史,井口昭久  
日本老年医学会誌 1998; 35(7): 543-547 1998/07
このページのトップへ
Risk Factors for Complication Following Percutaneous Endoscopic Gastrostomy:
Acute Respiratory Infection and Local Skin Infection

Jiro KANIE, Hiroshi SHIMOKATA, Hiroyasu AKATSU,
Takayuki YAMAMOTO, Akihisa IGUCHI
  
Digestive Endoscopy 1998; 10(3): 205-210 1998/07
このページのトップへ
Experience of percutaneous endoscopic gastrostomy in
Alzheimer's disease and senile dementia of the Alzheimer's type cases

Kanie J, Akatsu H , Yamamoto T, Shimokata H, and Iguchi A
 
NEUROBIOLOGY OF AGING 1998; 19(4S): 21 1998/07-08
このページのトップへ
■ 2000
高齢者に対する経皮内視鏡的胃瘻造設術における合併症:
 創部感染症と呼吸器感染症の検討

蟹江治郎、河野和彦、河野勤、大澤雅子、山本孝之、
赤津裕康、下方浩史、井口昭久
  
日本老年医学会誌 2000; 37: 143-148 2000/04
このページのトップへ
経皮内視鏡的胃瘻造設術術後、経管栄養を離脱し得た症例に対しての検討
蟹江治郎、河野勤、大澤雅子 赤津裕康、山本孝之
下方浩史井口昭久  

在宅治療と内視鏡治療 2000; 4: 13-17
このページのトップへ
在宅管理で知っておきたい慢性期合併症
蟹江治郎  
クリニカ 2000; 27: 182-187
このページのトップへ
■ 2002
Mechanism of the development of gastric ulcer after percutaneous endoscopic gastrostomy
Jiro Kanie, Hiroyasu Akatsu, Yusuke Suzuki, Hiroshi Shimokata, Akihisa Iguchi.  
Endoscopy 2002; 34(6): 480-482
このページのトップへ
Mechanism of the development of gastric ulcer after percutaneous endoscopic gastrostomy
内視鏡的胃瘻造設術後に発生する胃潰瘍の発生機序に対しての検討(和文別刷)

Jiro Kanie, Hiroyasu Akatsu, Yusuke Suzuki, Hiroshi Shimokata, Akihisa Iguchi.  
Endoscopy 2002; 34(6): 480-482
このページのトップへ
Pull法またはPush法による経皮内視鏡的胃瘻造設術手技の工夫
 - チューブ位置確認を目的とした内視鏡再挿入の必要性に対する検討 -

蟹江治郎 赤津裕康 山本孝之 葛谷雅文 井口昭久  

在宅治療と内視鏡治療  2002; 6: 17-20
このページのトップへ
固形化経腸栄養剤の投与により胃瘻栄養の慢性期合併症を改善し得た1例
蟹江治郎,各務千鶴子,山本孝之,赤津裕康,
鈴木裕介,葛谷雅文,井口昭久
  
日本老年医学会誌 2002; 39: 448-451
このページのトップへ
■ 2003
経腸栄養剤固形化によるPEG後期合併症への対策
蟹江治郎,赤津裕康,各務千鶴子
  
臨床看護,へるす出版,東京,2003; 29(5): 664-670
このページのトップへ
内視鏡的胃瘻造設術における術後合併症の検討
― 胃瘻造設10年の施行症例より ―

蟹江治郎  
日本消化器内視鏡学会雑誌 2003; 45(8): 1267-72
このページのトップへ
経管栄養・胃管栄養
蟹江治郎 
長寿科学事典 第一版 医学書院 東京 2003: 271-272
このページのトップへ
■ 2004
Prevention of gastro-esophageal reflux by an application of
half-solid nutrients in patients with percutaneous endoscopic gastrostomy feeding

Jiro Kanie, Yusuke Suzuki, Hiroyasu Akatsu, Hiroshi Shimokata,
Takayuki Yamamoto, Akihisa Iguchi  

Journal of the American Geriatrics Society 2004; 52(3): 466-467
このページのトップへ
連載:高齢者の栄養管理とPEG
第一回 PEG管理で知っておきたい基礎知識
蟹江治郎  
臨床老年看護,日総研出版,2004; 11(1): 101-107.
このページのトップへ
連載:高齢者の栄養管理とPEG
第二回 PEG合併症総論と前期合併症
蟹江治郎  
臨床老年看護,日総研出版,2004; 11(2): 46-52
このページのトップへ
連載:高齢者の栄養管理とPEG
第三回 PEG後期合併症の対応と予防
蟹江治郎  
臨床老年看護,日総研出版,2004; 11(3): 111-118
このページのトップへ
連載:高齢者の栄養管理とPEG
第四回 PEG施行症例における固形化経腸栄養剤の実践 (1)
― 固形化経腸栄養剤の基礎知識 ―

蟹江治郎  
臨床老年看護,日総研出版,2004; 11(4):
このページのトップへ
連載:高齢者の栄養管理とPEG
第五回 PEG施行症例における固形化経腸栄養剤の実践 (2)
― 寒天の知識,調理と注入の基本,調理の際の安定性と安全性 ―

蟹江治郎  
臨床老年看護,日総研出版,2004; 11(5): 36-43
このページのトップへ
連載:高齢者の栄養管理とPEG
最終回 PEG施行症例における固形化経腸栄養剤の実践 (3)
― 固形化栄養剤の調理法と注意点 ―

蟹江治郎  
臨床老年看護,日総研出版,2004; 11(6):
このページのトップへ
固形化経腸栄養剤の実施における栄養剤の安定性と安全性の評価
−調理によるビタミンの変化と細菌学的変化−

蟹江治郎,鈴木裕介,赤津裕康,各務千鶴子  
静脈経腸栄養 2004; 19(1): 65-69
このページのトップへ
寒天を利用した固形化経腸栄養剤の知識と実践
蟹江治郎  
  Nutrition Support Journal 2004; 13:11-15
このページのトップへ
PEGカテーテル逸脱(バンンパー埋没,カテーテル抜去)の予防と対応
蟹江治郎 
看護技術,メジカルフレンド社,2004;50(7):29-32
このページのトップへ
経腸栄養剤固形化によるGER予防の効果
蟹江治郎  
臨床栄養 2004; 104(6): 744-748
このページのトップへ
PEGからの経腸栄養の実際と注意点
6) 経腸栄養剤固形化の実際
蟹江治郎
  
胃瘻(PEG)栄養 フジメディカル出版,大阪,2004: 67-72
このページのトップへ
Prevention of late complications by half-solid enteral nutrients in
percutaneous endoscopic gastrostomy tube feeding.

Kanie J, Suzuki Y, Akatsu H, Kuzuya M, Iguchi A.  
Gerontology. 2004 Nov-Dec;50(6):417-9.
このページのトップへ
■ 2005
胃瘻カテーテル事故への対処 −瘻孔形成前後で異なる適切な管理が必要−
蟹江治郎
Home Care MEDICINE,メディカルトリビューン,2005 Jun; 6(6): 14-16.
このページのトップへ
誤嚥性肺炎のメカニズムと予防策
蟹江治郎 
Run & up,BBプロモーション, 2005 Spring;1:1-6,2005.
このページのトップへ
レクチャー:経腸栄養剤固形化の実際
蟹江治郎 
胃瘻のケアQ&A 第1版,照林社,49-51,2005.
このページのトップへ
固形化経腸栄養剤の投与により血糖管理が容易になった1例
赤津裕康,鈴木裕介,蟹江治郎  
日本老年医学会雑誌 2005; 42: 564-566.
このページのトップへ
[2] 嚥下摂食障害  3.トピックス:PEG
蟹江治郎  
リハビリテーションMOOK 12,金原出版,
言語障害・摂食嚥下障害とリハビリテーション 第1版,112-139,2005.
このページのトップへ
「 PEGに対する用語の統一 」
上野文昭,嶋尾 仁,小川滋彦,有本之嗣,小山茂樹,
鈴木 裕,高橋美香子,蟹江治郎,西口幸雄 

第4回 HEQ研究会 学術用語委員会報告,2005.
このページのトップへ
胃瘻チューブ交換時に生じた腹腔内誤挿入に対し
外来処置のみで対処が可能であった1例

蟹江治郎,赤津裕康,鈴木裕介  
日本老年医学会雑誌 2005; 42: 698-701
このページのトップへ
■ 2006
在宅医療におけるPEG(内視鏡的胃瘻造設術)の管理
蟹江治郎  
Home Care MEDICINE,メディカルトリビューン,2006; 7(1): 63-67.
このページのトップへ
栄養剤固形化の”やってはいけない”注意点
蟹江治郎  
エキスパートナース,照林社,2006; 22(5): 16-19.
このページのトップへ
経管栄養(おもにPEG)による下痢
蟹江治郎  
消化器外科NURSING,メディカ出版,2006; 11(8): 791-798.
このページのトップへ
経皮内視鏡的胃瘻造設術ガイドライン
鈴木 裕,上野文昭,蟹江治郎
消化器内視鏡ガイドライン 第3版,医学書院.2012,310-323.
このページのトップへ
PEG造設後の合併症とその予防
− PEG造設後長期経過中に発生する問題点と対処 −

蟹江治郎 鈴木裕介  
臨床消化器内科,日本メディカルセンター,2006; 21(11): 1519-1525.
このページのトップへ
在宅PEG患者の合併症と固形化栄養の知識
蟹江治郎  
訪問看護と介護,医学書院,2006; 11(11): 1016-1021.
このページのトップへ
■ 2007
栄養剤固形化の方法と その効果
蟹江治郎  
経腸栄養実践テクニック 第一版 照林社 2007; 144-149.
このページのトップへ
経腸栄養剤の固形化
蟹江治郎  
経腸栄養バイブル 第一版 日本医事新報社 2007; 104-107.
このページのトップへ
カテーテル早わかりQ&A 特集E 胃瘻・腸瘻.PEGの管理
蟹江治郎  
INFECTION CONTROL メディカ出版 2007; 16(8): 746-752.
このページのトップへ
■ 2008
胃瘻カテーテル経皮挿入不能症例に対する再胃瘻造設の検討
― 残存瘻孔を利用した胃瘻カテーテル再挿入法の検討 ―

蟹江治郎  
日本消化器内視鏡学会雑誌 2008; 50(1): 52-57.
このページのトップへ
栄養投与の工夫 - 固形化栄養の知識
蟹江治郎,鈴木裕介  
消化器内視鏡 東京医学社 2008; 20(1): 65-70.
このページのトップへ
半固形栄養法の適応をめぐって
蟹江治郎  
看護技術 メジカルフレンド社 2008; 54(9): 26-31.
このページのトップへ
5.半固形化栄養の実際
(2)介護老人保健施設による寒天固形化栄養の経験

小幡みどり, 蟹江治郎  
看護技術 メジカルフレンド社 2008; 54(9): 42-43.
このページのトップへ
胃瘻管理のポイントと注意点
蟹江治郎 
日本老年医学会雑誌 2008; 45:
489-491.
このページのトップへ
濃厚流動食「ハイネゼリー」
【取材】 蟹江治郎 
MDICAL QOL,メディカル クオール社,2008; 168: 44-47.
このページのトップへ
■ 2009
ケアスタッフも知っておきたい!  PEGの基本と利用管理
蟹江治郎 
ホームページ ケアマネドットコム 2009; 02
.
このページのトップへ
半固形化の知識B 寒天を用いた半固形化
蟹江治郎 
胃瘻ケアと栄養剤投与法 第一版,照林社,2009; 255-259.
このページのトップへ
PEGのリスクマネジメントと最新の固形化経腸栄養投与法
蟹江治郎  
第22回信州NST研究会 特別講演抄録,信州医学雑誌,2009;57(2),84.
このページのトップへ
経腸栄養固形化の実際
蟹江治郎 
PEG(胃瘻)栄養 〈改訂版〉,フジメディカル出版,2009; 76-81.
このページのトップへ
■ 2010
経腸栄養へのアプロ−チ  D.栄養剤の選択
蟹江治郎  
在宅栄養管理 −経口から胃瘻・静脈栄養まで−,南山堂,2010;117-112.
このページのトップへ
経腸栄養へのアプロ−チ  E.栄養剤の固形化
蟹江治郎  
在宅栄養管理 −経口から胃瘻・静脈栄養まで−,南山堂,2010;123-128.
このページのトップへ
経腸栄養材固形化・半固形化の意義と効果
蟹江治郎  
栄養−評価と治療,メディカルレビュー社,2010;27(1),43-47.
このページのトップへ
固形化栄養への挑戦
【取材】 蟹江治郎 
ニューマンニュートリション
,日本医療企画,2010;5,40-41.
このページのトップへ
経腸栄養材固形化・半固形化の意義と効果
【取材】 蟹江治郎 
月刊ナーシング
,学研メディカル,2010;30(7),125-128.
このページのトップへ
胃瘻造設法,胃瘻交換後の確認法に関する用語について
倉 敏郎,小山茂樹,上野文昭,嶋尾 仁,有本之嗣,小川滋彦,
鈴木 裕,西口幸雄,高橋美香子,蟹江治郎 

在宅医療と内視鏡治療,2012;14(1),91-94.
このページのトップへ
復習しよう! 経腸栄養剤の半固形化と固形化
蟹江治郎 
PDN通信,
2010;32,11.
このページのトップへ
■ 2011
オマケ   本場スペインのパエリア   オマケ
蟹江治郎 
PEG・在宅医療研究会ニュースレター9号
,PEG・在宅医療研究会,2011;9,8.
このページのトップへ
4.交換   4.3 交換後の確認方法
蟹江治郎 
PDNレクチャー PEGと経腸栄養
,PDN,http://www.peg.or.jp/, 2011.
このページのトップへ
■ 2012
W 在宅生活を送る高齢者にとって重要な医療およびケア  3.胃ろう
蟹江治郎
症状から学ぶ医療知識 第一版 中央法規;2012,224-231.
このページのトップへ
2)下痢/逆流への対策 B 半固形化
蟹江治郎
臨床看護 3月増刊号 へるす出版;2012,605-608.
このページのトップへ
半固形栄養材の物性による注入後カテーテル内残留量の比較
蟹江治郎,赤津裕康
静脈経腸栄養 2012;27(3),923-928.
このページのトップへ
Q18 胃瘻栄養で半固形化の適応となる患者とは?
蟹江治郎
ニュートリションケア 12月号 MCメディカ出版;2012;5(12),36-37.
このページのトップへ
 
Q19 寒天による半固形化のメリットは何? 半固形化はどうするの?
蟹江治郎
ニュートリションケア 12月号 MCメディカ出版;2012;5(12),38-39.
このページのトップへ
 
Q20 寒天による半固形化栄養剤の投与法はどうするの?
蟹江治郎
ニュートリションケア 12月号 MCメディカ出版;2012;5(12),40.
このページのトップへ
■ 2013
2.PEG各論   胃食道逆流,逆流性食道炎
蟹江治郎
PEG用語解説  フジメディカル出版,2013,112.
このページのトップへ
胃瘻カテーテル交換時の問題点と交換後の確認法
蟹江治郎  鈴木裕介
消化器内視鏡  東京医学社,2013;25(6),843-848.
このページのトップへ
先入観で広がる「胃ろう拒否」
【取材】 蟹江治郎.  
中日新聞,医療取材班,2013年8月27日 朝刊
このページのトップへ
 
PEGの現状  Z.PEGに用いられる栄養剤と投与方法
蟹江治郎  鈴木裕介
臨床消化内科  日本メディカルセンター,2013;28(10),1389-1396.
このページのトップへ
■ 2014
 
PEGの適応,造設法,合併症管理
蟹江治郎  
消化内視鏡学会 東海セミナー 資料,2014,75-81.
このページのトップへ
半固形栄養剤の形状と胃瘻カテーテルのタイプによる
栄養剤注入の難易差についての検討

蟹江治郎  
ヒューマンニュートリション  日本医療企画,2014;6(3),92-98.
このページのトップへ
半固形栄養材の最新情報
【取材】 蟹江治郎 
Run & up,メディカルレビュー社, 2014 Summer;1:14-15,2014.
このページのトップへ
■ 2015
2.半固形化栄養のメリット+注意点   @ 下痢の防止
蟹江治郎
Nutrition Care,メディカ出版.2015;8(2),15-17.
このページのトップへ
2.半固形化栄養のメリット+注意点   A 漏れ,皮膚トラブルの防止
蟹江治郎
Nutrition Care,メディカ出版.2015;8(2),18-20.
このページのトップへ
経腸栄養の安全確保と合併症のリスク
カテーテル周囲からの栄養剤の漏れ
蟹江治郎
経腸栄養管理プランとリスクマネジメント,サイオ出版.2015;62-68.
このページのトップへ
本邦において2017年度内に導入予定である経腸栄養カテーテル接続部
”ENFit”における半固形状流動食の通過性に関しての検討

蟹江治郎
ヒューマンニュートリション  日本医療企画,2015;8(1),83-91.
このページのトップへ
本邦において2017年度内に導入予定である
経腸栄養カテーテル接続部”ENFit”と従来接続部の比較

蟹江治郎
Web限定情報公開 2015.09
このページのトップへ
■ 2016
T.高齢者が食べられないときの対処
6.経管栄養へのアプローチ D.栄養剤の選択
蟹江治郎
在宅栄養管理 改訂第2版,南山堂.2016;115-120.
このページのトップへ
T.高齢者が食べられないときの対処
6.経管栄養へのアプローチ E.栄養剤の固形化
蟹江治郎
在宅栄養管理 改訂第2版,南山堂.2016;121-126.
このページのトップへ
かかりつけ医フォローアップ研修
在宅医療で必要な胃ろうの知識

蟹江治郎
岡崎市医師会報,2016;350:16-20.
このページのトップへ
■ 2017
PEGの適応,造設法,合併症管理
蟹江治郎  
消化内視鏡学会 東海セミナー 資料,2017,83-89.
このページのトップへ
半固形剤・半固形流動食 この15年のあゆみ
蟹江治郎  
第15回 北海道胃瘻研究会 特別講演 資料,2017,7.
このページのトップへ
■ 2018
完全理解!寒天固形化栄養投与法
ダウンロードページへ
胃瘻PEG合併症の看護と固形化経腸栄養の実践- 胃瘻のイロハからよく解る -
ダウンロードページへ
胃瘻PEGハンドブック
医学書院